ヒアルロン酸の摂取方法

ヒアルロン酸の摂取方法

ヒアルロン酸には、様々な摂取方法があります。

 

食事からの摂取方法、サプリメントでの摂取方法
そして化粧品として肌から浸透させる摂取方法です。

 

 

◆ヒアルロン酸の摂取方法(食品)
ヒアルロン酸は食品からでも摂取できます。

 

例えば、鶏の軟骨、鶏手羽、トサカ、豚足、
鮭やカレイ、魚の目の中、フカヒレ、うなぎ等に多く存在します。

 

野菜では、山芋やオクラ、納豆、もずくなどのネバネバ系に多く含まれます。

 

このように、ヒアルロン酸を摂取できる食品は
結構多いと思うでしょうが、ひとつ難点があります。

 

それは、ヒアルロン酸の吸収率です。

 

食品に含まれるヒアルロン酸は
分子が大きいため、なかなか吸収されにくいのです。

 

 

◆ヒアルロン酸の摂取方法(サプリメント)
多くのサプリメントに使われているヒアルロン酸は
「低分子化ヒアルロン酸」や「ナノ化ヒアルロン酸」と呼ばれ、
食品に比べて分子がかなり小さくなっています。

 

そのため、ヒアルロン酸をより効率的に体内へ吸収させることができます。

 

ヒアルロン酸は、加齢により減少しますが、
食事からはヒアルロン酸を摂取することは難しいのが現実です。

 

それに、ヒアルロン酸の体内での代謝は早いため、
常に体にヒアルロン酸を摂取して、満たし続けなければいけません。

 

そんなヒアルロン酸の摂取方法として、
サプリメントとして摂取する方法が一番安全で手軽といえるでしょう。

 

しかし、それなりのコストがかかります。

 

低品質の安いヒアルロン酸サプリメントもありますが、
できれば、高品質のヒアルロン酸サプリメントを摂取したほうが良いでしょう。

 

 

高品質のヒアルロン酸のサプリメントの相場としては、
一ヶ月のコストとしては5000〜6000円くらいです。

 

 

◆ヒアルロン酸の摂取方法(化粧品)
化粧品におけるヒアルロン酸の役割は、
体内に浸透させるというよりも、お肌に水分を抱え込んで保湿することです。

 

肌表面または角質層で水分を抱え込み、よりも高い保湿力を発揮します。

 

また、化粧品におけるヒアルロン酸は、
高分子と低分子がありますが、効果や役割が異なります。

 

(高分子ヒアルロン酸の特徴)
・水分の蒸発速度が遅いため、長時間保湿効果が持続します。
・浸透性が低い為、角質層の表面に留ります。

 

(低分子ヒアルロン酸の特徴)
・水分の蒸発速度が早い為、保湿力の持続時間が短いです。
・浸透性が高い為、角質層内に浸透します。

 

高分子ヒアルロン酸の方は、お肌の乾燥がひどい時などに適しています。

 

一方、低分子ヒアルロン酸は、湿度の多い時期での保湿に向いています。

 

 

◆ヒアルロン酸の摂取タイミング
ヒアルロン酸の摂取するタイミングとしては、
基本的にはいつでもよく、特に決まっておりません。

 

ちなみに、人は睡眠中に体内の調整や回復を行いますので、
寝る前にヒアルロン酸を十分に摂取すると、寝ている間に吸収されやすくなります。

 

また、それ以外のヒアルロン酸の摂取方法としては
一度に摂取するのではなく、朝・昼・夜と少しずつ取るのが理想的な摂取方法です。