ヒアルロン酸の化粧品で若返り

ヒアルロン酸の化粧品

ヒアルロン酸化粧品は非常に人気で、
最近ではあらゆる化粧品にヒアルロン酸が含まれています。

 

 

では、どのようなヒアルロン酸化粧品を選ぶべきなのでしょうか。

 

 

ヒアルロン酸は、肌の中でも特に真皮の部分に多く含まれています。

 

 

ヒアルロン酸は、肌表面または角質層において、
大量の水分を抱え込んで保湿する成分で、天然保湿因子と似た働きをします。

 

 

そのため、ヒアルロン酸は肌を若く保つには重要な成分なのです、

 

 

このヒアルロン酸には、たった1gで約2〜6リットルの水分を肌に保持できます。

 

 

そのため、ヒアルロン酸が十分にあれば、
肌を潤いを保ち、若々しい肌になります。

 

 

しかし、加齢でヒアルロン酸が減少してしまと、
体内で水分を保持できなくなるためシワの原因になります。

 

 

ヒアルロン酸の化粧品はピンからキリまであり、
価格も数百円〜数万円まであります。

 

 

しかし、高い方からいいというわけでなく、
ヒアルロン酸自体の成分で選ぶ必要があります。

 

 

ヒアルロン酸といえば低分子ヒアルロン酸が高品質と思われていますが、
化粧品の場合は一概にそうとはいえません。

 

 

高分子ヒアルロン酸と低分子ヒアルロン酸の
化粧品を比較すると、以下のような特徴があります。

 

 

(高分子ヒアルロン酸の特徴)
・水分の蒸発速度が遅いため、長時間保湿効果が持続します。
・浸透性が低い為、角質層の表面に留ります。

 

 

(低分子ヒアルロン酸の特徴)
・水分の蒸発速度が早い為、保湿力の持続時間が短いです。
・浸透性が高い為、角質層内に浸透します。

 

 

保湿力の持続時間は、高分子ヒアルロン酸の方が長いため、
肌の乾燥がひどい時は高分子ヒアルロン酸がいいでしょう。

 

 

また、低分子ヒアルロン酸は角質層に浸透し、
使用感はサラッとしているため、夏場などは低分子の方がいいでしょう。

 

 

ヒアルロン酸の化粧品は、
サプリメントとは違い、低分子がいいとは限りませんので気をつけましょう。

 

 

ただ、ヒアルロン酸の化粧品にはひとつ弱点があります。

 

 

ヒアルロン酸の化粧品は外側には効果がありますが、
肌の内部からのハリは生まれません。

 

 

肌の内側からハリを出すには、
ヒアルロン酸を体に取り込む必要があります。

 

 

そのため、肌の内部からハリを出したいなら、
サプリメントのヒアルロン酸の方が、
化粧品よりも効果的だと思います。

 

 

本当の潤い肌を手に入れたいならば、
外側と内側からヒアルロン酸を摂取しましょう。